info — Xtrada

ルアー用高輝度発光体 「ルアーライト」を発売!

ルアー用高輝度発光体 「ルアーライト」を発売!

「光」で魚を魅了する 株式会社ルミカはオリジナルブランド「Xtrada(エクストラーダ)」シリーズから高輝度発光体「ルアーライト」を発売いたします。 本体を軽く折り曲げると、封入された2液が混ざり合って化学反応を起こし、自発光します。光による集魚効果で、走光性のあるタチウオやイカなどの対象魚にアピールすることができます。「ルアーライト」は既存の発光体( 「ケミホタル」「ルミコ」等)のおよそ2~6倍(※色によって異なる)の明るさで光り、スピード感のあるルアーアクションでもしっかりと魚に視認させ喰わせることができます。活性の低い魚へのアピールや潮の濁りが強い時などにも効果的です。また、短時間で集魚効果を発揮する速効性も魅力です。弊社で販売しているルアー「メタルジャッカー」に挿入することで、本体カラーだけでなく、光でも豊富なローテーションを展開できます。 カラーラインナップはグリーン・ブルー・ピンク・オレンジの4色で、サイズは25・37の2種類です。発光時間はカラーに関わらず25サイズは約2時間、37サイズは約3時間持続します。希望小売価格は25サイズ120円、37サイズ130円で、2020年8月11日より全国の釣具店またはオンラインストア「ルミカショップ」にて発売いたします。   メタルジャッカーとは 「メタルジャッカー」は、鉛を加工したルアーの一種”メタルジグ”です。ショア(陸)だけでなく、オフショア(沖)でも使用できます。ルアー本体と鈎がセットになった商品で、最大の特徴として中心のスリットにラトルスティックまたは発光体(別売)の装着ができ、音や光のアピールで釣果UPに大きく貢献します。

さらに読む →


光と音のメタルジグ 『Xtradaメタルジャッカー』を リニューアル!

光と音のメタルジグ 『Xtradaメタルジャッカー』を リニューアル!

リニューアルしてより魅力的に 株式会社ルミカはオリジナルブランド「Xtrada(エクストラーダ)」シリーズから販売しているルアー「METAL JACKER(メタルジャッカー)」をリニューアルいたします。 ショアジギング用のスタンダードモデルを刷新し、青物用、タチウオ用それぞれのカラーラインナップを展開します。青物用は全7種(ギラギライワシ・ブルピンゼブラ・コットンキャンディ・アカキンタイガー・スズメバチ・ギラギラシルバー・ディスコピンク)。タチウオ用は全5種(まんまキビナゴ・シルバースラッシュ・ピンクスラッシュ・パープルスラッシュ・グローグロー)。青物用のアクセサリーは、フロントをツインフック、バックをシングルフックにすることでフッキング率向上を図りました。タチウオ用のアクセサリーは暗い海中で効果を発揮するグローティンセルをフロントに、バックには幅広のトレブルフックを配置するなど、それぞれの捕食方法に適応するフックバランスとなっております。さらに旧モデルの勘合部分を改良し、ラトルスティックがよりカチッと嵌まりやすく外れにくい仕様になりました。ウエイトは従来品と同様に20g/30g/40gの3種類。シーズンに合わせ青物用は5月、タチウオ用は6月に希望小売価格700円~800円で発売いたします。 メタルジャッカーとは 「メタルジャッカー」は、鉛を加工したルアーの一種”メタルジグ”です。ショア(陸)だけでなく、オフショア(沖)でも使用できます。当製品はルアー本体と鈎がセットになった商品で、最大の特徴として中心のスリットにラトルスティックまたは発光体(別売)の装着ができ、音や光のアピールで釣果UPに大きく貢献します。 ラトルスティックを入れ、音でアピール! ラトルスティックは小さなプラスチック容器の中に金属の玉を封入したもので、玉同士がぶつかりあうことで音(甲殻類やイワシの群に近い音)を響かせターゲットに猛アピールします。発光体は昔から夜釣りの定番で、竿先や浮きの動きを視認するために使われますが、暗い海の中や濁りの強い時は光の効果で集魚力も絶大です。メタルジグに内蔵する事によりルアーの動きを損なう事なくアピールができます。このラトルスティックと発光体を入れ替えることができる設計により、日中のイメージが強いショアジギングが昼夜問わず楽しめるようになります。

さらに読む →


プニイカ×タイラバで話題の「プニラバ」専用 着せ替え『イカスーツ』登場

プニイカ×タイラバで話題の「プニラバ」専用 着せ替え『イカスーツ』登場

株式会社ルミカは、自社ブランドXtrada(エクストラーダ)から、イカ型タイラバ『プニラバ』専用の『イカスーツ』を発売いたします。 プニラバはイカ型ワーム「プニイカ」と「タイラバ」を融合させた新世代タイラバです。今回発売する『イカスーツ』はイカ型ワーム部分のスペアパーツで、着せ替えてカラーローテーションしたり、摩耗した際に交換することでより長くお使いいただけます。 マダイの大好物であるイカ型シルエットと超弾性素材から発生するナチュラルな波動が相乗効果を生み、低活性時でも警戒心ゼロでアタックしてきます。また、マダイ以外にもアコラバ(アコウ)としてロックフィッシュを狙えます。 カラーは「緑色グローラメ」「青色グローラメ」「パンプキン」「チャートリュース」「UV-ピンク」「UV-オレンジ」「UV-クリア」の全7種。グローラメ系は蓄光フレークが入っていて、キラキラと光で魅了します。サイズは40g~80gサイズに対応しています。 希望小売価格は580円/グローラメ系は680円(いずれも税抜)で、2020年4月21日より発売します。全国の釣具店または公式オンラインストア「ルミカショップ」からご購入いただけます。

さらに読む →


『Xtrada(エクストラーダ)メタルジャッカーRAIZIN(ライジン)』 に新色登場!ルミカショップで限定販売!

『Xtrada(エクストラーダ)メタルジャッカーRAIZIN(ライジン)』 に新色登場!ルミカショップで限定販売!

新色2種を公式オンラインショップ限定で販売! 株式会社ルミカはメタルジグ「Xtrada(エクストラーダ) メタルジャッカー」シリーズより、『Xtrada メタルジャッカーRAIZIN(ライジン)』の新色をルミカ直営通販サイト「ルミカショップ」限定で発売いたします。カラー名は「タイムトンネル」と「ディスコキング」の2種でいずれも210gサイズ。2019年11月1日より1,100円(税抜)でそれぞれ販売いたします。当製品は、太刀魚専用のオフショアジギング向けメタルジグです。センターバランス設計でフォールアクションを抑え、水抜け感を追求した先細りのフォルムが軽い操作性を実現。素早く絶妙なスライドでターゲットを誘います。中心のスリットに、付属のラトルスティックまたは別売りのケミホタルが装着でき、音や光のアピールで釣果UPに大きく貢献します。   ラトルスティックで音、ケミホタルで光によるアピール! ラトルスティックは小さなプラスチック容器の中に金属の玉を封入したもので、玉同士がぶつかりあうことで甲殻類やイワシの群に近い音を響かせターゲットに猛アピールします。ケミホタルなどの発光体は夜釣りの定番として、竿先や浮きの動きを視認するために使われますが、暗い海の中や濁りの強い時は光の効果で集魚力も絶大です。メタルジグに内蔵する事によりルアーの動きを損なう事なくアピールができます。このラトルスティックとケミホタルを入れ替えることができる設計により、昼夜問わずジギングを楽しむことができます。   商品名 Xtrada メタルジャッカーRAIZIN 希望小売価格 1,100円(税抜) サイズ 210g(約155mm) 販売店 ルミカショップ 仕様 ルアー本体×1、ラトルスティック×1※発光体は別売(内蔵可能な発光体サイズ:φ4.5mm×37mm(ケミホタル37サイズ)) ※「Xtrada」「ケミホタル」は株式会社ルミカの登録商標です。

さらに読む →