光と音で魅せる船用オモリ『光略カスタムシンカー』 50号・60号サイズに新色が登場

カスタムシンカー50号‐ネオンイエロー

株式会社ルミカは、船用オモリ『寄ってこい 光略(こうりゃく)カスタムシンカー』50号・60号サイズのラインナップとして新色2種を発売いたします。新たに加わるカラーは「ネオンイエロー」。既存カラー(ネオンピンク・ネオンレッド・マットブラック・ピーチグロー・シルバーゼブラ・ブルピンゼブラ)と合わせて全7色での展開となります。

2020年3月に50号を、夏頃に60号を発売予定。希望小売価格は50号850円/60号950円(いずれも税抜)で、全国の釣具店または公式オンラインストア「ルミカショップ」(https://lumica-shop.com/collections/custom/products/custom-sinker5060)からお買い求めいただけます。

光略カスタムシンカーの魅力

当製品は、様々な魚種を対象とする、エサ釣り集魚アイテム「寄ってこい」シリーズのひとつです。中でもタコをメインの対象魚としており、最大の特徴として、表裏のスリットに集魚効果のある『ケミホタル37』や『寄ってこいラトルスティック37』(いずれも別売)をワンタッチ装着できるため、別途取り付けチューブなどの追加仕掛けが不要でアピール効果を追加できます。通常のオモリと異なり、オモリ自体に集魚能力を持たせております。形状は定番のナス型より流れに強い六角型を採用。テンビン仕掛けや胴突仕掛けのオモリとしてご使用いただけます。対象魚はタコ・ヒラメ・ケンサキイカ・スルメイカ・アジ・マダイ・アマダイ・タチウオなど多数。

ケミホタルで光、ラトルスティックで音によるアピール!

ケミホタルなどの発光体は夜釣りの定番です。竿先や浮きの動きを視認するための用途に加え、暗い海中や濁りの強い時に用いると光の効果で絶大な集魚力が得られます。また船釣りでは集魚ライトとして日光の届きにくい水深でも高い効果を発揮します。

ラトルスティックは小さなプラスチック容器の中に金属の玉を封入したもので、玉同士がぶつかりあうことで餌となる甲殻類や小魚の群れが発する音を再現しターゲットに猛アピールします。シンカーに内蔵する事により仕掛けの手間や糸絡みを軽減。このケミホタルとラトルスティックを装着できる設計により、昼夜問わず様々なアピールが可能になります。

本製品にはそれぞれ「37サイズ」が対応しています。

カスタムシンカーネオンイエロー新商品