光で対象魚にアピールする「メタルジャッカー」シリーズより ライトゲーム用メタルジグ『Xtrada メタルジャッカーMicro』を発売いたします

metaljacker-micro

株式会社ルミカは自社ブランドXtrada(エクストラーダ) のソルトルアー「メタルジャッカー」シリーズから、新たにライトゲーム用メタルジグ『Xtrada メタルジャッカーMicro(マイクロ)』を発売いたします。当製品は、アジやメバルなどをメインターゲットとするメタルジグです。

サイズは一般的なライトゲームタックルで快適に使用できる5g、7g、10gの3種類。

小型でありながら、ジグヘッドでは届かない竿抜けポイント(中距離)を攻めることができるので、フィールドの環境によっては五目釣りで使用したり、あるいは回遊魚をも狙うことができます。

最大の特徴として、ボディ中央のスリットに世界最小の発光体「ちもとホタル」(別売)が装着できるので、夜間や海水の濁りが強い時など、光に寄る魚の習性を刺激して釣果アップに大きく貢献します。発光体は集魚によく使われますが、メタルジグに内蔵する設計にしたことで、ルアーの動きを損なうことなくアピールができます。

「ちもとホタル」を装着せず使用する場合でも、アクションを損なわず、貫通穴が複雑な水流を生みだすことでターゲットの側線(水中で水圧や水流の変化を感じとるための器官)を魅了します。

本体カラーは全8色。定番のベイトフィッシュライクなリアルカラー、濁りの中でアピール力の高いゴールド系、日中・夜間問わず実績の高いゼブラカラーなどあらゆる状況で対応できる豊富なラインナップです。付属品として、アシストフックとトレブルフックが標準装備。

パッケージを開けてすぐにそのままお使いいただけます。

2019年2月から発売開始、希望小売価格600円~680円(税抜)、全国の釣具店や通販サイト(当店・ルミカショップ)などでお買い求めいただけます。

Xtradaメタルジャッカー新商品情報釣具